【鬼滅の刃】風柱・不死川実弥の柱稽古!炭治郎は合格できたのか解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

ネタバレあり

今回は、風柱・不死川実弥の「柱稽古」に参加した炭治郎が稽古に合格できたのか?ということに焦点をあてて考察していきます!

結論、合格をもらう前に鬼殺隊本部から、【接近禁止命令】が出て稽古が中止になり合格していません。

その理由は・・・↓↓↓

不死川兄弟のけんか(「目潰し未遂事件」(15巻))に割って入り、他の隊員を巻き込んで乱闘騒ぎを起こしてしまったためです。しかし、

炭治郎の実力として順当にいけば合格できる能力があったのか?

苛烈な稽古が行われる風柱のお屋敷からこのナゾを紐解いてお届けします!!

この記事でわかること
  • 炭治郎は実弥の稽古に合格できるレベルだったか。
  • 合格できたと考えられる理由
  • ほかの柱たちの稽古の合格基準
mimi

【この記事を書いた人】
・年齢1ケタの頃から30年以上マンガを愛する2児ママ。
・電子コミック歴6年(学生時代も入れると10年)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!

6歳と4歳の女の子を育てている【mimi】と申します。

・大好きな『鬼滅の刃』の考察・紹介
・電子コミックの紹介

など、誰かのお役に立てる情報を少しでも発信できたらと思います!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次