柱稽古で判明!恋柱・甘露寺蜜璃の新体操のような剣技のナゾを考察

当ページのリンクには広告が含まれています。

ネタバレあり

2023年6月に終了したTVアニメ鬼滅の刃「刀鍛冶の里編」では、恋柱・甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の可愛らしく人懐こい性格にほっこり癒された方も多かったのではないでしょうか?>>TVアニメ『刀鍛冶の里』を見たい方はコチラ

そして、そんな可愛らしい見た目から想像できないほど力持ちで大食いな甘露寺蜜璃。

特異な形の日輪刀と、それを使いこなす華麗な姿は多くの人を魅了しました!

彼女が「恋の呼吸」で操る日輪刀は、まるで「新体操のリボンよう!!

作中では甘露寺蜜璃しか使用していない「恋の呼吸」がどのように生まれたか、『柱稽古』の内容を参考に、時代背景や出自、家庭環境から強さの秘密を考察していきます!

この記事の内容
  • 甘露寺蜜璃の柱稽古は「新体操」
  • 休憩は「パンケーキ」と「紅茶」
  • 甘露寺家が裕福だった理由
  • 甘露寺蜜璃の「新体操」のような剣技が生まれた理由
mimi

【この記事を書いた人】
・年齢1ケタの頃から30年以上マンガを愛する2児ママ。
・電子コミック歴6年(学生時代も入れると10年)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!

6歳と4歳の女の子を育てている【mimi】と申します。

・大好きな『鬼滅の刃』の考察・紹介
・電子コミックの紹介

など、誰かのお役に立てる情報を少しでも発信できたらと思います!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次